2023年度 全校記事

【お知らせ】R6.3.21 正門前歩道の通行止め解除について 

日頃より、本校の教育活動への御理解と御協力を賜り、誠にありがとうございます。

さいたま市より本校正門前の歩道が通行可能になり、迂回路を閉鎖することになったと連絡がありました。

本日(21日)下校時より、歩道の通行を再開しております。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

小・中学部卒業式

3月19日(火)に小学部・中学部の卒業式が行われました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

中学部、高等部でもご活躍を期待しています。

健康に留意して、今後も更に自分の良さに磨きをかけてください。おめでとうございます!

 

 

高等部卒業式

3月14日(木)に高等部の卒業式が行われました。

晴天にも恵まれ、ご来賓の保護者の皆様、教職員、在校生に温かく迎えられました。

学校生活で培った力を信じて、これから新たな道でも活躍してください。卒業おめでとうございます!

 

 

 

 

 

3月8日(金)高等部1年生社会体験学習は中止といたします。通常登校をお願いいたします。

高等部1年生の保護者の皆様へ

 

本日の社会体験学習は、降雪等の影響により「中止」とさせていただきます。

つきましては、「通常登校」の対応といたします。

 

恐れ入りますが、登校の際はお弁当の用意をお願いいたします。

また、登校時のスクールバスにつきましては、通常通り乗車可能です。

なお、登校に当たっては安全を確保し、十分気を付けて登校していただきますようお願いいたします。

第3回不祥事防止研修会

 令和6年3月4日、第3回不祥事防止研修会を行いました。講師に、東洋大学客員研究員 一木玲子先生をお招きし、「子どもの人権について」をテーマにご講義をいただきました。

 子どもの権利、障害者の権利、インクルーシブ教育について等のご講義をいただき、グループワークで意見交換をしながら学びを深めることができました。

 

令和6年度高等部入学選考について

 本日予定されています令和6年度高等部入学選考ですが、予定通り実施させていただきます。

過日配布しております資料をご確認いただき、受検をお願いいたします。

 また、学校周辺の工事などに伴い、ご来校の際はご不便をおかけいたしますがご了承ください。

    どうぞよろしくお願いいたします。

雪かきを行いました。

2月6日、大雪に見舞われた翌朝、教職員で雪かきを行いました。

バスの乗り降りで使用するピロティや、学校前の通学路、自転車置き場や駐車スペースなど、子供たちが明日以降登下校で使用するスペースを中心に行いました。

しかし、明日以降も残雪による路面の凍結などが予想されますので、登校については十分に注意してください。

令和6年度高等部入学選考の延期に係る対応について

明日(2月6日(火))予定しておりました、令和6年度高等部入学選考につきまして、本日(2月5日(月))午後からの降雪の影響等により実施が困難と判断し、下記の日程に延期して実施させていただくことといたしますのでお知らせいたします。

なお、2月9日(金)入学選考当日は、生徒保護者同伴でご来校いただきますようお願い申し上げます。

日時 令和6年2月9日(金)

場所 埼玉県立浦和特別支援学校

日程 13:00~13:15 受付

   13:20~13:30 全体会

   13:40~15:30 受検生:学力検査 運動能力検査

               保護者:面接

   15:30~15:40 受検生:着替え 解散

詳細については以下の資料をご確認ください。

高等部入学選考実施の延期に係る対応について(通知).pdf

 

 

 

卒業証書授与式のお知らせ

 今年度の卒業証書授与式を以下の日程で行います。

 

○第41回高等部卒業証書授与式

 ・日時 3月14日(木)9時50分~10時50分

 ・場所 本校体育館

 

○第43回小学部・中学部卒業証書授与式

 ・日時 3月19日(火)9時50分~10時50分

 ・場所 本校体育館

高等部 生徒会選挙立会演説会がありました。

 26日金曜日、高等部で生徒会選挙立会演説会がおこなわれました。事前に選挙や投票について学び、立候補者の演説動画を鑑賞後、投票がおこなわれました。実際の選挙で使用する記載台や投票箱を緑区役所からお借りして新生徒会役員選出の投票が行われました。貴重な社会体験となりました。

 

全校記事 (令和4年12月11日まで)

第9回学部研修を行いました

第9回の学部研修を1月20日(金)に行いました。

小学部では、「発達段階に応じた性に関する指導の充実を目指して」のまとめ発表に取り組みました。

「気持ちいいふれあい」や「第二次性徴」など6つのテーマごとに協議したことを発表し合い、意見交換することで新しい気づきがあり、実りあるまとめ発表会となりました。

 

0

【ご案内】令和4年度依存症フォーラム「ネット・ゲーム依存の理解と対応」等WEB開催について

埼玉県立精神保健福祉センター主催のフォーラムに関する御案内です。

〇内容

 ・第1部「ネット・ゲーム依存の理解と対応」

  講師:藍里病院副院長 あいざと依存症研究所所長 吉田精次先生

 ・第2部「団体紹介」

  依存症の治療機関や自助グループ、回復支援施設等についての紹介

〇WEB開催(配信期間:令和4年12月21日(水)~令和5年1月10日(火))

※埼玉県公式YouTube「限定公開セミナー動画チャンネル」にて限定公開

 

以下に、案内の資料を添付いたします。

案内チラシ「ネット・ゲーム依存の理解と対応に関する動画の周知について」.pdf

ご希望の方は、

①案内に掲載されておりますQRコードを読み取り電子申請システムにて、

または ②案内のFAX申込み用フォームにて お申し込みください。

詳細は案内資料をご覧ください。よろしくお願いいたします。

0

高等部作業頒布会内容変更のお知らせ

 12月5日(月)に予定しておりました高等部頒布会は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、

下記のとおり変更して実施いたします。(一般公開はいたしません)

 作業頒布

     10:30~11:40 高等部の保護者のみ 各家庭2名まで

     ※小中学部の保護者の参観は中止といたします。 

     販売時間は10:30~11:40のみとなります。

   【HP】作業頒布会変更のお知らせ.pdf

  ご理解ご協力をお願いいたします。

0

第7回 学部研修を行いました(高等部)

 第7回の学部研修を11月30日(水)に行いました。

 高等部では、研修テーマ『職業と自立活動における学びの連続性を考える』を掲げ、研修に取り組んでおります。

 今回も学年ごとに教科別の指導「職業」について、授業の実践交流を行いました。授業の様子を撮った動画を視聴し、良い点・改善点を考えて意見交換をしました。

これで全てのグループの実践報告が終了となりました。今後、年間のまとめ作業に移ります。

 

 

0

第6回 学部研修を行いました

第6回の学部研修を10月26日(水)に行いました。

中学部では、「生活単元学習における内容の理解と系統性を考える~3つの柱を意識した授業作り~」をテーマに研修に取り組んでいます。

今回は、学年ごとの授業報告と研究協議を行いました。今後はこれらの報告をもとに、系統性を振り返り、来年度の生活単元学習において、より良い授業作りの検討を図ります。

 

0

文化鑑賞会を行いました。

10月11日(火)に和太鼓チーム「三宝会」が、演奏を披露してくれました。

小・中学部は各教室からZOOMで、高等部は体育館で演奏を聴きました。

大迫力で行われた太鼓の演奏や獅子舞を見て、会場は大盛り上がり!子ども達も楽しんで聞いていました!

 

0

第41回 げんきまつりのご案内

 

今年度、感染防止の観点から、各学部・グループごとの発表日を設定し、保護者のみ参観とさせていただきます。

 

今年度のテーマは「げんきだしてよ! 100% げんきまつり 2022」となっております。

 

お願い:撮影した写真や動画等をFacebookやTwitter、Instagram、ブログ等のインターネット上に本校の児童生徒等の写真や動画等の掲載は、個人情報保護の観点から御遠慮ください。

 

日にち

11月9日(水):中学部

11月11日(金):小学部低学年

11月16日(水):小学部高学年・小学部重複学級

11月18日(金):高等部

 

0

小学部研修会を行いました

 性教育「発達段階に応じた性に関する指導の充実を目指して」をテーマに、日本福祉大学教育・心理学部教員の伊藤修毅様を講師にお招きし、感染症対策を講じながらリモート研修会を行いました。今後の性教育の充実や実践に向けた意義深い研修となりました。

 

0

夏季全校研修会を行いました。

 8月25日に夏季全校研修会を行いました。

 「iPadの機能や周辺機器、アプリケーションについて」、「特別支援教育における実践について」をテーマに、総合教育センター教育DX担当指導主事の内田考洋様を講師にお招きし、感染症対策を講じながらリモート研修会を行いました。今後の授業の充実に向けた意義深い研修となりました。

 

 

0

保健部研修を行いました。

全教職員を対象に救急法研修を行いました。今年度もさいたま市消防局の方に講師としてお越しいただきました。1人一体の人体模型を使用して一連の流れを行いました。また、複数での傷病者に対する救命方法や新型コロナ感染症が疑われる傷病者の対応などについても学び内容の濃い研修となりました。

 

0