2021年10月の記事一覧

中学部2年生 げんきまつりステージ発表に向けて頑張っています♫

 2年生は、音楽の授業で取り組んできた「シンコペーテッド・クロック」「むらまつり」の楽器演奏、「世界に一つだけの花」を手話表現で発表します。「シンコペーテッド・クロック」では、一人一人が1曲の中で2つの楽器(ウッドブロック・トライアングル)を演奏することにチャレンジしています。「むらまつり」では、曲に合わせてリズムよく和太鼓やパーランクーを響かせます。「世界に一つだけの花」は、手話を少しづつ覚えて堂々と表現できるようになってきています。本番のステージまであと少し。休み時間なども一生懸命練習している2年生です。

0

中学部1年 音楽 ~げんきまつりに向けて~

1年生は、げんきまつりで「リズムを作ろう」「リズムでドラえもん」「げんき!」の3つを発表します。

【リズムを作ろう】

音符カードを選んでリズムを作り、手拍子をします。毎回違うリズムが出来上がり、2グループのリズムを重ねています。

【リズムでドラえもん】

キャラクターの名前を使ったリズムで、ボディーパーカッションや楽器演奏を行います。難しいリズムも頑張って練習しています!

【げんき!】

この曲が始まると自然とみんな笑顔になります!毎回楽しみながら取り組んでいます。

司会やポーズ選びなどの役割も頑張って練習しています!

0

中学3年 音楽「アラムサムサム」「パプリカ」

 中学部3年生では、11月9日のげんきまつりに向けて合奏を行っています。今年は身体表現として授業の始めに取り組んでいる「アラムサムサム」と東京オリンピックの応援ソング「パプリカ」の合奏を発表します。

 「アラムサムサム」は曲がテンポアップしていくので、最初の頃は早いテンポになると苦戦している様子も見られましたが、今では曲に合わせて動くことができてきています。「パプリカ」は、4グループに分かれて取り組んでいます。それぞれのグループが夏休み前から一生懸命練習を重ね、上達してきました。11月の本番まで更に練習をして最高のステージにしたいと思います。

 

0